人気ブログランキング |
Woman.excite Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ブログトップ
うこん
うこんが売っていました。

それも、三重県産?

うこんは、確か10度以下では育たないと聞いたけれど。

とにかく買ってみました。

さて、肝臓にも良いと言われるうこんですが、どのような料理に使おうかな。

まずは、薄く切って乾燥させて粉末にすることから始めよう。

カレーに入れてもよし、スープに入れてもよし。

デトックス効果の高いものだから、少しずつ毎日使うといいですね。

あなたもうこんが売られていたら、早速 購入、お料理に取り入れてみてください。

最後に以前、私が書いた記事の一部を載せておきますね。

詳しく読んでくださる方は、またまた’マリー秋沢 ウコン’で検索してみてくださいね。♪

得に、忘年会、お正月、新年会で肝臓がお疲れの方には是非、読んでいただきたい。

お酒もほどほどにね♪

f0094800_11563682.jpg



ウコンに含まれる成分“クルクミン”。
クルクミンには肝臓の解毒作用を強め、胆汁の分泌を活性化させる力があるのです。
胆汁の分泌が活性化することで、肝細胞が刺激され、肝臓の働きを高めることが出来ます。
またクルクミンには抗炎症作用もあり、胃炎を抑えます。さらに殺菌・抗菌作用も持ち、ピロリ菌などの有害な菌の繁殖をガードしてくれるのです。体内に入ったクルクミンは吸収されるときに、還元(水素を与えること)と呼ばれる現象によってテトラヒドロクルミンに変わります。このテトラヒドロクルミンには、実は非常に高い抗酸化作用があるのです。ストレスや不規則な生活で活性酸素を増やしてしまっている方、またお酒やタバコもお好きな方は、ぜひウコンを摂ってみてはいかがでしょう? 
by ex_antiaging | 2011-01-07 11:53 |
<< 棕櫚のたわし ちょっと耳寄りな情報です♪こだ... >>



BeautyNeeds www.beautyneeds.net
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
マリーさ~ん 16..
by Color&Mdina at 00:41
タグで [グレープフ..
by SEKI at 14:55
素敵です
by チャットレディ at 11:09
頑張ってください
by 競馬予想 at 11:09
      BABY H..
by 小泉純一郎前首相の医師久松篤子 at 03:36
  思いやり予算 と 事..
by 結0 ・ 納◎濃い毛「百合子」 at 19:02
がんばってくださいねぇ
by NAOMI at 11:37
マリーさん、ありがとうご..
by Dr.A.A at 15:35
マクロビオティック い..
by ごはん at 15:46
マクロビオティック 最..
by まりも at 15:36
最新のトラックバック
民主党 田中美絵子 渋谷..
from 民主党 田中美絵子 渋谷有栖..
民主党 田中美絵子 渋谷..
from 民主党 田中美絵子 渋谷有栖..
Cocco 激ヤセ リス..
from Cocco 変わり果てた姿 ..
アンチエイジング 学会
from アンチエイジング化粧品・スキ..
アンチエイジング 学会
from アンチエイジング化粧品・スキ..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧